TOYOTA トヨタ ランドクルーザー プラド KZJ95W 1KZ ディーゼル 整備 AT(オートマ)内部洗浄 オイル交換

トヨタ ランドクルーザー プラド KZJ95W 1KZ ディーゼル 走行距離:181,000㎞ 整備 AT内部洗浄 ATF交換

埼玉県 戸田市 K様

施工車両: トヨタ ランドクルーザー プラド 1KZ ディーゼル車

走行距離: 181,000㎞

【施工前問診】

経年・多走行による変速ショックの増大があるようです。

ギアが入らない・異様に大きい異音がするなど故障的に部分は

ないので施工開始です。

ちなみにエンジン内部洗浄を同時施工でございます。

エンジン内部とAT(オートマ)内部を同時に洗浄可能なのがTEREXSの

強みでもあります!

↓ プラド AT(オートマ)内部洗浄 オイルラインIN&OUT接続 ↓

TOYOTA トヨタ ランドクルーザー プラド KZJ95W 1KZ ディーゼル 整備 AT(オートマ)内部洗浄 オイル交換

 

還流洗浄中はATのポジションを各レンジに入れながら、バルブボディー

などに付着している汚れを除去していきます。

洗浄が完了したら、オイルパンを開けてバルブボディを奇麗にして

ATストレーナーを新品に交換して、パッキンを塗ってオイルパンを閉じて

乾燥を待ちます。

↓ ランドクルーザープラド 使用済み ATストレーナー ↓

TOYOTA トヨタ ランドクルーザー プラド KZJ95W 1KZ ディーゼル 整備 AT(オートマ)内部洗浄 オイル交換

ストレーナーは内部も外側もスラッジが大量に付着してますね。

↓ ランドクルーザープラド バルブボディ 新品ATストレーナー装着 ↓

TOYOTA トヨタ ランドクルーザー プラド KZJ95W 1KZ ディーゼル 整備 AT(オートマ)内部洗浄 オイル交換

 

【施工後の感想】

同乗にて当店周辺を一緒に試乗させて頂きましたが

「各ギヤにシフトを移動させた時のショックが減っているのと、変速時の

ショックがかなり減って、加速がスムーズですね!エンジンとオートマの内部洗浄で

かなりリフレッシュできて気持ちがいいです!」とのご感想を頂きました。

【追記】

ランドクルーザー プラドのような経年・多走行車両などの定期メンテナンスとして

お勧めしたいのがエンジン内部洗浄&オイル交換です。

多走行の中古車に買い替えた場合など、エンジン内部洗浄を施工することで

本車両の様にかなり調子が良くなる傾向にあります。

発売より年数が経過していて、主に街中を低速走行で使用されているプラドは

オイル交換や車検と同時にぜひともエンジン内部洗浄を試していただきたい!

「非分解式オーバーホール 」や「エンジンデトックス」とも呼ばれており、人間界で

言うところの、いわゆる「人口透析」のようなイメージのエンジンフラッシング

(エンジン内部洗浄)です。

街中を低回転域で走行することが多い車両はカーボンやスラッジが溜まりやすく

オイル交換だけでは落ちきれない汚れをしっかり除去してくれるのがTEREXSエンジン

内部洗浄なのです!

プラドの場合、最低でも10,000Kmは年に1度、出来ることであればオイル交換毎に

エンジン内部を徹底洗浄することで常に良い状態でプラドを使用することが可能です。

オイルは人間の体で言うところの血液の様な役割で、エンジンの冷却効果や

回転部などの潤滑作用に貢献しますので、オイル交換サイクルが延びてしまうと

プラドのエンジンへの負担が大きくなり、燃費の悪化にも繋がり、プラド本来の

性能を発揮できません。

多走行車や旧車の場合、最低でも5,000㎞に一度はオイルを交換しましょう!!

プラド を使用されていらっしゃる方へ

①プラドのエンジンノイズが大きくなってきた

②プラドのレスポンスが重ったるい

③プラドの排気臭が臭い

④プラドのオイル交換をしてもエンジンがうるさい

⑤プラドの燃費が悪くなってきた

上記の様なプラド利用者方はぜひ次回のオイル交換と同時に

「エンジン内部洗浄&オイル交換」をお試しくださいませ!

その他のエンジン内部洗浄はこちら

 

おすすめ記事